• 商品画像1
  • 商品画像2
  • 商品画像3
  • 商品画像4
  • 商品画像5
  • 商品画像6
  • 商品画像7
  • 商品画像8
  • 商品画像9
  • 商品画像10
  • 商品画像1
  • 商品画像2
  • 商品画像3
  • 商品画像4
  • 商品画像5
  • 商品画像6
  • 商品画像7
  • 商品画像8
  • 商品画像9
  • 商品画像10
掛け軸

山田宮常

李白図

素材・寸法
絹本67.5×51 80.5×138.5
箱入
状態
少折れ
値段
198,000円

この商品について問い合わせる

メールフォームからお問い合わせ お電話からお問い合わせ

FAXからのお問い合わせはこちら 075-755-5462

一覧に戻る

作者略歴

南画家。尾張国(愛知県)生まれ。別号に雲嶂、咄々画堂。京で学んだのち帰郷。中国の元、明代の古画を手本とし、山水、花鳥にすぐれた。尾張南画の中心人物として活躍。門下に張月樵、中林竹洞らの名手を輩出した。 寛政5年(1793)没、47歳。

一覧に戻る